about

minimal aquaponics(ミニマルアクアポニックス)は、自然界で起こっている窒素の循環を最小サイズで再現した、まさに「ちいさな地球」。魚の排泄物が水中の微生物によって植物の肥料となり植物に吸収され成長する仕組みです。

特徴は、魚と植物への負担が少ない養液aiearth(アイアース)(※農研機構特許実施許諾契約済)を用いていることで、それにより室内での手軽な飼育栽培を実現しています。※農研機構:国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構

子供の想像力や好奇心を育む教材としても、観賞用としても好評いただいています。